「次の日本」への新しいプロジェクトが着々と行しています。

日本は激変する世界環境の中で、先進地域に比べると、すべての分野で周回遅れの様態ですが、こと教育システムに関しては三周遅れのような酷い状況です。日本の現行教育システムのどこが問題なのか、どうすれば解決できるか、将来の日本を担う人材をどう育てるべきなのか。。について政治・行政・教育現場・報道の立場から専門家が集まって、「次の日本のための教育会議」を立ち上げました。


.

6月30日、「次の日本への教育会議」第一回を開催いたしました。多くの教育関係の専門家にご参加いただき、大変意義深い時間を持つことができました。まず、鳩山・首藤より「次の日本への教育会議」発足の背景と期待を述べ、前川・寺脇両氏が日本の教育の問題点、克服すべき課題と将来展望について論じました。その後の全体会議では中身の濃い議論が交わされました。

さらに7月16日に行われた第二回では、NPOカタリバの代表理事、今村久美氏より従来の学校システムを超えた学校と社会のつながりとしてのカタリバの役割説明と同時に、コロナ対策として実施された一斉休校下で、突然学校に集まれなくなった子供たちのオンライン上の居場所を創る試みなどが紹介され、そのあと各分野から様々な質問と議論が行われ、同時に、Zoomを使用して、地方の参加者も議論に参加しました。特に、様々な場で活躍する高校生の意見は、教育の場にいる専門家にとっても、新鮮でした。

 

「次の日本への教育会議」発足呼びかけ人
鳩山友紀夫
首藤信彦
前川喜平
寺脇 研
小山竜司